下層ページのイメージ画像
製品紹介のイメージアイコン

先輩に聞く
RECRUIT

徳川直人の写真

1

妥協せずチャレンジ精神を持って いつでもおいしい厚揚げを つくりたい
第3工場厚揚げライン
徳川 直人
2018年4月(中途入社)
その日の気温や湿度によって微妙変化する豆乳。凝固剤や澱粉等を調整しながらいつもと同じ生地、揚がり具合に調整し、 いつでもおいしい厚揚げをつくる。それが我々の仕事です。そのためにも、生産担当者として、ロスの少ない生産ができるように、 1日でも早く生産の手順、注意点などを身につけたいです。

Q&A

やまみという会社を選んだ
理由を教えてください。
私は高校を卒業して陸上自衛隊に入隊し約4年間陸上自衛隊に所属させていただきました。任期満了に伴い、自衛隊で行われる企業説明会に参加しやまみのブースで話を聞きました。やまみは入社後、努力次第では短期間で役職が付与されること、職場の環境や待遇などが自分の理想に近いと思い、ここで働きたいと思いました。
今のあなたの仕事を教えてください。
私は、厚揚げラインに配属されています。夜勤では、ラインの立上げから木綿厚揚げの生産、木綿厚揚げから絹厚揚げへ生産切替など、主に生産に携わっています。日勤では、夜勤者から生産の受け継ぎ、生産終了後のラインの清掃、点検を行ない次の生産の準備を行います。
仕事の遣りがいはどういうところですか。
その日の気温や湿度によって微妙変化する豆乳に、凝固剤や澱粉等を調整しながらいつもと同じ生地、揚がり具合に調整し、いつでもおいしい厚揚げを作る事です。自分で生地を調整しいつもと同じ、先輩方と同じような製品が出来たときは達成感と喜びがあり、頑張ろうと思える要因になります。まだまだ一人では完璧な製品を作る事はできませんがひとつひとつの作業を自信を持ってできるように日々の業務に励みたいと思います。
これからの目標、将来の夢を
教えてください。
これからの目標は、今生産を担当している木綿ラインではロスの少ない生産ができるように、先輩方に教えていただいたことを忘れず研究心を持って日々の生産に取り組んでいくことです。絹ラインでは、まだ生産を担当していないので、1日でも早く生産の手順、注意点、などを身につけ両ラインどちらでも生産ができるようになりたいです。また、機械の不調を防ぎ、生産を順調に行うために。機械の仕組みや構造を理解して的確なメンテナンスができるようになりたいです。
就職活動中の学生へのメッセージ
私は、高校卒業後すぐに陸上自衛隊に入隊した為、一般の企業への就職の大変さや、苦労等は分かりませんが、自分がやってみたい事、興味が有る事などには妥協せずチャレンジ精神を持って就職活動を頑張ってください。悩む事も多くあると思いますが自分を信じてチャレンジしてください。

一日のスケジュール

一日のスケジュール