製品紹介のイメージアイコン

こだわり
COMMITMENT

買い手よし、世間よし、
売り手よし。三方よし。
先進の技術と
鍛え抜かれたパワーで
品質、価格、供給量、
オリジナリティ
すべてで最高の突破力を
提供します。

豆腐は日本の食卓に欠かせない食品のひとつ。そのマーケットは、海外からの参入も少なく非常に安定しています。加熱殺菌の機械を
いち早く導入し、衛生管理がしやすく商品が長持ちする環境を整備しました。「同業他社に負けない」と当社が自負しているのは、豆腐
製造の技術と設備だけではありません。スーパーなどの取引先に利潤が生まれる仕組みを作り上げたことも、当社の誇りです。
当社の今日までの成長を支えてきたのは、製造の自動化とそれを推進してきた人財の力。今後は関東圏の販路拡大のみならず、これま
で以上に付加価値のある商品提案を続けて、更なる新しいマーケットを開拓していきたいと思っています。

特徴・強み

1

食品の基本は
美味しいと安全。
質にこだわった
商品をご提供

やまみの工場の写真
安価な豆腐に使われる大豆はタンパク質35%程度ですが、当社は良質な大豆に拘り、たんぱく40%以上を基準としてます。
また、厚揚げ等を作る油の酸化度もしっかり管理しています。
安くても良質な大豆を使い、よいものを作る事をお約束致します。
2

最先端の
生産技術投入で
生産能力を高め
シェアを確保

やまみの工場の写真
先行投資で生産能力を高め、大手スーパー・コンビニなどの量の要望に応える。
他社が1時間当たり5,000個に対して、当社は1時間当たり12,000個と圧倒的な生産能力を実現。
また、厚揚げ・油揚げ等の大量生産で対応できる企業です。
3

自動化で
コスト削減し
低価格でも
利益を出す

やまみの工場の写真
生産能力向上は1個当たりのコスト削減にもつながります。
製造ラインの自動化を積極的に進め、低価格でも卸価格を抑える事を実現しました。
現在140種類程度の商品ラインナップがります。
※豆腐の場合、顧客によってパッケージを変えるが中身が同じという場合もあり、同じ製造ラインで製造することができるためコスト削減を可能にしました。
4

顧客のニーズを
捉えた商品

やまみの工場の写真
一般消費者、中食・外食の業者の半加工(切れてる)されている商品に対する”手間を省く”ニーズを捉えました。
5

顧客企業にも
メリットを
もたらした
自動化投資

やまみの工場の写真
人の手を使わず無菌状態で製造から梱包まで行うことで、消費期限3日程度だったものを10日~2週間となり、廃棄ロスが減るなど、スーパーなどの売り場においてはメリットは非常に大きいです。
また、1個当たりの製造原価を下げることで、同じ価格帯の商品でも卸価格を抑える事を実現しました。